FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨遠征最終日^^!!


皆さん、おはにゃちわ~

今日は、山梨遠征の最終日、多摩動物公園草食動物編ですよ~

昨日のライオンコーナーの隣に草食動物コーナーがあるんです。
かなり広いですね~

草食動物と言えば、キリンとシマウマですね
ジャン
DSC_0410.jpg
結構な頭数がいますね~

草食動物も頭数が多いと、意外と迫力がありますね~

お次は~象さんです
20140824103521.jpg
こちらはアジア象なので、アフリカ象に比べると少し小ぶり
それでもこれだけ近いと、少し怖いですね

お次はチンパンジー
DSC_0411.jpg
なぜかイジケ気味


いじけチンパンジーの後は~
カンガルーさん
DSC_0413.jpg
お食事中なので、一見何の動物か分らなかった
カンガルーってこうやってごはんを食べるんですね


そして最後は~
みんなの人気者のコアラさん
DSC_0414.jpg
でも寝てました

最後の方は、時間も夕方になってしまったせいで、動物達もだいぶお疲れの様子でした
まるで夕方のサラリーマンのようですね~

しかしながら多摩動物公園は動物園とするとかなり完成度が高い所でした~
私、また頃合いを見て、再度挑戦して参りますので、その時はもっと細部までご紹介いたしますので、乞おうご期待

という事で、今回のお盆チュールはこれにて終了です

ご愛読ありがとうございました

次回はまた松井田方面かな~??
それでは皆さん、ごきげんよ~さようなら

P、S
またまた文字が多すぎて読む気にならいなという意見を頂いてしまいましたので、これからは少し減らし気味でいきたいと思いマスオさん

磯野マグロオ
スポンサーサイト

続!山梨遠征最終日^^


皆さん、こんにちわ

さて今日は、山梨遠征の最終日のお話です

前回のリニアと打って変わって、今回はいつも見慣れている?風景になります

見慣れていると言っても、行かない人は行かないと思いますけどね

それでは早速~ジャ~ン
20140824103551.jpg
そう、動物園です
ここは八王子にある多摩動物公園であります
入り口の象の像(ダジャレではありません)
周りの人と比べてみても~かなりデカッ
私、初めて行ったのですが、まずはこの入り口にやられました

そして中に入ると~
ジャジャ~ン
DSC_0402.jpg
ライオンがガオォ
こちらは園内にある、ライオンのスペースをバスで回る、一周10分くらいのツアーです


そして~なぜか分りませんが、にらみを利かせて近づいてきました
DSC_0403.jpg
うぅ~雌ライオンとはいえスゴイ迫力


そして更に近づいて~
DSC_0404.jpg
なぜか遠くを見つめる

バスの中なので、きちんと強化ガラスで囲われておりますが、さすがにここまで近づくと、怖いし何よりデカい

写真にはありませんが、この後なぜ近づいてきたのか判明いたしました~
というのは、バスのボディーに何かライオンの好きなエキスが塗ってあり、それをペロペロとなめにきたんですね~
さすが動物園きちんと間近で見られるように工夫されているんですな~
そのなめている姿だけ見ていると、さすがネコ科の動物だけあって、どことなくカワイイ感じが・・・

このコーナーには、雄雌合わせて10頭くらいのライオンがいましたが、真夏の西日の夕方だったせいで、みんなぐったりしておりました~
私も暑さにぐったりしていたので、ちょっと共感してしまった今日この頃でした~

多摩動物公園1回目、まずはこの辺で、ごきげんよ~さようなら

次回は草食動物編ですよ~

P,S
何度も言いますが、私は動物はあまり好きではありません。が、アフリカは好きなんです。なぜなら人類の起源だからです。悪しからず

霊長類代表者

第4弾!続山梨遠征編^^


皆さん、こんにちわ~

今日は一日中雨で嫌になっちゃいますね~

さて、今回は前回の山梨県の続きですよ~
前回の終わりに、皆さんが普段あまり、とういか一度も見た事が無い物を撮ってきましたので、ご披露しちゃいます

ジャン
DSC_0388.jpg
これ何だか分りますか~

答えは~リニアモーターカーなんですね~

普段あまり目にしないでしょ~

思ったより大きい気がしますが、これが時速500㎞で走るんですよ~
早いですね~ 
これは山梨県の山奥で走行実験を行っている、実験センターなんですよ~


他にもリニアのジオラマがあったり、模型があったり意外と楽しいですよ
DSC_0386.jpg
ん~先日の鉄道系の所もそうですが、こちらもマニアにはたまらないですね~



で、次が今回のメイン写真
ド~ン
DSC_0384.jpg
これは実際に走行しているリニアモーターカーなんです
そう、時速500㎞で走行するリニアの通過する一瞬をとらえてしまいました~
イェ

私がスマホを構えていたら、近くにいたセンターの方に、普通の写真だと早くて真ん中に入らないから、ビデオにした方がいいですよ~と声をかけて頂いたんですが、声を掛けられてすぐに通過になってしまったため、とりあえずタイミングを合わせシャッターを押してみたら~
な、な、なんと ど真ん中にとらえられました~

この写真を、声を掛けてくれたセンターの方に見せたら、これは珍しいここまで真ん中にちゃんと写ってるのはあまり見た事がないと、だいぶ誉めてもらいました~
ハッハッハッ

何だか、もの凄く気分が良かったですよ~

という事で、今回は本ブログ始まって以来の自慢話でした~

次回は、またもや見慣れた風景に戻りますのでご安心下さいな

それでは皆さん、ごきげんよ~さようなら

P,S
ごきげんよ~には、皆さんが毎日健やかに過ごせます様にという、願いが込められているんですよ、悪しからず

はな

第3弾!!山梨遠征編^^


伊勢崎のみなさん、て~んに~ちわ~

今回はお盆チュール第3弾、山梨遠征編でございます
やっと松井田から離れまして、山梨県の石和温泉に遠征です

ドゥーン
DSC_0377.jpg
ここは石和ではありませんが、行く途中に寄った甲府市のフルーツ公園?だったっけなそんなような名前の子供の楽園でございます
公園自体が丘の上に有って、とっても見晴らしが良かったですよ~
なんと、夜になると日本新三大夜景なるものが見れるそうな
真相はよくわかりませんが、看板にそう書いてありました

そしてフルーツ公園?を下ってくると、また公園が
DSC_0378.jpg
ん~人工ではありますが、きれいな小川が流れておりましたので~足だけ浸かって、まるで女子高生のようにはしゃいで来ました~


そしてその晩は石和温泉の『旅館 喜仙』さんに泊まりました~
名前の由来は仙人も喜ぶ宿という意味らしいです
DSC_0379.jpg
名前の由来通りとってもきれいな庭園でした~


そして何よりご飯がスゴイ
ドーン
DSC_0380.jpg
見て下さいこの馬刺し
旨そうでしょう~
そう、旨いんです
甲府周辺は馬刺しが有名らしいですね~


それともう一つ、ドドーン
DSC_0381.jpg
黒毛和牛のステーキです
これも見ての通り、旨くない訳がない
そう、旨いんです

あぁ~もう一度食べたいですね~
これでいて宿泊費は意外と安いんです
ん~すばらしい

あぁ~ついこの前行ってきたばかりですが、ブログ書いていたらまた行きたくなってしまいました~
旅館の若主人もとってもいい人で、石和を満喫して参りましたとさ~
おしまい


次回は山梨遠征後編です
みなさんが、あまり目にしない物を撮ってきましたので、お見逃しなく

それでは皆さん、ごきげんよ~さようなら

P,S
出来るか出来ないかではない、やるかやらないかだ!・・・・ゴルゴ13より

デューク更家

また松井田!!


皆さんおはにゃちわ~

今日は昨日の第二弾の付録です
みんな大好きになってきた、松井田の続きですよ~

今は懐かしい町内の盆踊りの風景
ジャ~ん
20140824103331.jpg
お盆と言えば、盆踊り
ん~お盆ぽい~
風情がありますな~
最近こういう風景が激減している中、松井田も一旦はなくなってしまっていたらしいのですが、数年前より地元の有志により復活したそうですよ~
はぁ~羨ましいぃ
殖蓮地区も誰か復活させてくれませんかね~


と、気をよくして盆踊りをしていたら~
20140824103434.jpg
謎の1号発見
ビールを片手に最高にごきげんな感じなので、一枚撮らせて頂きました~
こういう人、盆踊りには欠かせませんね~


そんな感じで、全く関係ありませんが、自宅の畑を見ていたら~
DSC_0376.jpg
なぜかトカゲとカマキリが睨み合っていたので、こちらも一枚
ん~怖い
怖いのでこの後は見ないでほっときました
相変わらず大自然の物語がうまれておりますな~


というわけで、連日の松井田紹介いかがだったでしょうか~

伊勢崎周辺の人は、松井田からきた人(M・M司法書士先生とか)を見かけると、ずいぶん遠くから来てくれたんだね~と、ほぼ全員の人が言いますが、その都度松井田からきた人(M・M先生とか)は、そんなに時間は掛らないんです~と言い張っております
そうなんです
皆さん(私も含めて)松井田まで2時間位掛ると思っている人がほとんどなんです
ところが私も最近知ったのですが、伊勢崎から松井田までは、1時間強で着いてしまうんです
ビックリ

ということで、意外と身近な秘境なので、皆さんも是非行ってみて下さいな

何度も言いますが特に知り合いが多い訳ではありませんので、私の名前を出しても分る人は殆どいませんのでご注意下さい

ではまた次回まで~ごきげんよ~さようなら~

P,S
謎の1号は、決して私ではありませんので、悪しからず

謎の2号より

第二弾!!


皆さんごきげんよ~

本日は、先日のお盆チュールの第二弾ですよ~
前回の『白雲亭』のさんざん食べた翌日、同じく旧松井田町の『鉄道文化村』に行って参りました~
少し前に大宮の鉄道博物館へ行ったお話を致しましたが、若干ローカルな感じですが、こちらも負けていませんよ~

まずはこれ
ジャン
DSC_0321.jpg
みんなの大好きなSL D51 通称デゴイチでございま~す
ん~いつ見てもかっこいいですな~
昔はこれが普通に走っていたと思うと、昔の人が羨ましいですね~
他にも周りに写っている、昔の車両がたくさんあるんですよ~
鉄道好きにはたまりませんね


続いて敷地内、ドン
DSC_0320.jpg
昔の車両あり、アンパンマンあり、トーマスありと、ちょっとしたテーマパークなんですよ~
松井田なのにびっくり
驚きを隠せない私も、何気に写ってしまっております


続いては~館内から昔の信越線を登って帰ってくる、館内電車
ジャジャン
DSC_0300.jpg
これは昔の信越線がJR線の中で日本一の急こう配だったところを往復するんですよ~
こちらも鉄道マニアにはたまりませんな~


そして、お次は~ミニSL
ドーン
DSC_0335.jpg
先頭車両のこの小さいSLが、こんなにもたくさんの人を乗せて館内を走るんですよ~
SLって力持ちなんですね~
蒸気機関恐るべし
(詳しく聞いておりませんので、実際は電気機関かもしれませんが)

とにかくあれやこれやたくさん遊ぶ物があるので、一日中楽しめると思いますよ~


ちなみにこちらは『新幹線の安中榛名駅』です。
DSC_0357.jpg
こんないい駅なのに、人があまりいないので、入場料だけ払って、通過の新幹線と停車の新幹線を何本も見て楽しんでしまいました~
ちなみにこの区間はE7系が走っていますよ~


という事で、今回はここまでですが~みなさんお気付きになったかと思いますが~
そう『旧松井田町』がアツイんです
伊勢崎周辺の人は松井田周辺の事を知らなすぎる
ん~実にもったいない
是非一度足を運んでみて下さい。
決して損はしないと思います
まぁ~損をしたとしてもガソリン代くらいだと思いますので、各自自腹でお願いします

では、次回第三弾をお楽しみに~

P、S
私、松井田をこんなに押しておりますが、現地に知り合いはほとんどおりませんので、私の名前を出しても何も優遇されませんので、悪しからず

お盆チュール^^


皆さんこにゃにゃちわ

当社今日から通常営業になりました~
皆さんお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか

私は、特にどこか出掛けた訳ではございませんが、最高にウロチョロしておりましたので、今日から数回に分けてその時の様子を、ご報告させて頂きます

本日第一回目は、安中市(旧松井田町)にありますとある焼き肉屋さんのお話です。
名前は『白雲亭』と言って、母体は肉屋さんだそうです

そのせいか、量は多いし、肉は新鮮
まぁ~見て下さい

ジャ~ン
DSC_0298.jpg
牛タン塩デカ
しかもやわらかい


そして更にスゴイのは、特上牛ロース
ハイ、ドン
DSC_0297.jpg
スゴイ霜降り
これで、伊勢崎辺りの焼き肉屋さんの普通の上ロースとほぼ同じ金額、下手するとそれよか安い
味は見てお解りの通り、とにかくやわらかくて う~ま~い(今季二度目の、ミスター味っ子風)

そしてこれが個人店的なやさしい外観
DSC_0374.jpg
ん~外観からは想像できないくらいの、美味しさなんですね~
(外観が悪いという訳ではありませんよ)

まぁ~何はともあれ旨いし安い
こういうお店が伊勢崎にもあったらなぁ~と、つくづく思う今日この頃

白雲亭さん、もしこのブログを見ていたなら、是非伊勢崎出店を検討してみて下さい
まぁ~間違っても見ることは無いと思いますが・・・

という事で、伊勢崎には来てくれないと思いますので、興味のある方は、松井田町まで行ってみて下さい
(特にグルメぶっている、某調査士先生とか・・・)

私は、年に数回私用で行きますので、また食べれますからね~ウヒヒ

こんな感じで、第一回目のお話は、これにて終了~
また次回まで、ごきげんよ~さようなら

P,S
松井田商店街は、意外と侮れないと思いますよ~他にも隠れた名店が潜んでる匂いがプンプンしますね~三ツ木美詩司法書士事務所とかね

ハートさん

ラーメン優 最高!!


皆さんこんにちわ~

また今日も雨ですね~
雨は面白くないですね~

今日は雨ですが、今日は先日のある晴れた日の夜、3人でラーメンを食べに行ったお話です
前にも掲載した、『ラーメン優』さんです

ド~ン
140804_192634.jpg
旨そうでしょう~
私はいつものチャーシューメンとチャーシュー丼でした
他にその日おすすめだったとろとろホルモン炒めも

そして食べながら、沼田のミッキーマントルことエースの『草刈り三樹夫君』を撮影
140804_192650.jpg
いつもながらカメラを向けると~顔を隠すいつものしぐさ
ん~まるで売れっ子芸能人なみですな~
もしかすると、プラーベートで出掛ける時も、サングラスと帽子とかを被ってる可能性がありますな~

まぁ~ミッキーのプライベートはさて置いて、いつの間にか完食
140804_195245.jpg
うぉう~ま~い~ ザッバーン (ミスター味っ子より)

とにかく旨い
さすがマスターが佐野市出身の事だけはありますな~

というわけで、お盆休み前のブログはここまで

明日13日(水)~20日(水)の一週間、お盆休みを頂きますので、ご了承ください

それでは皆さん、よい盆を~

P、S
うちのお盆休みが長いというご指摘を頂きましたが、タイミングが少しずれているだけで、日数は他社様とほとんど変わらないと思います。悪しからず

ミウタン兄

旨すぎる~^^


皆さんこんにちわ~

先日雷雨がすごかったお話をしましたが、愛知県の方では野球のピッチャーに落雷してしまったとのこと。
ご冥福をお祈りしつつ、私も下手ながら野球をやる身なので、今後は気を付けたいと思います。
群馬県は雷が多い地域ですので、皆さんもくれぐれもご注意ください。

さて、本日は~先日おいしいお寿司屋さん『はせ川』さんのお話をしましたが、昨日もお昼に行ってしまいました~
ジャ~ン
DSC_0273.jpg
先日ご紹介したのは『海鮮丼』でしたが~今回は『スタミナ丼』です
見て下さい、このボリュウム
海鮮丼もそうでしたが、スタミナ丼もその名の通りのボリュウムでした~

しかも~またまた二層になっていて、この生もの達の下から卵が出てきてこんにちわ

それをかき混ぜると~
ジャジャ~ン
DSC_0274.jpg
この通り、見るからにスタミナ丼に大変身
ニンニク風味のタレと相まって、あっという間に完食になってしまいました~

相変わらず、『旨い』『多い』『安い』の三拍子揃った、まるで群馬のイチローの異名をとった『駿太選手』のようでした~
まぁ~あくまで三拍子の揃い方がですけどね

とにかく旨いので、皆さんも近くに来た際には立ち寄ってみたら如何でしょうか~

それでは皆さん、ごきげんよ~さよならっきょ~

P,S
本日またまたいつもの某調査士先生から、別の話で、私は味覚が無いような事を言われましたが~私はグルメぶっていないだけで、味覚は人一倍繊細ですので、悪しからず

ほのぼのさん

ショッキング~!!


皆さん、カンバンわ

先日の激しい雷と暴風雨酷かったですね~
話によると、伊勢崎市内でも多数にわたり落雷の被害がでたとか・・・
皆さんは大丈夫だったでしょうか?

今回は私の家の畑がその暴風雨によって甚大な被害を被ってしまったお話です

まずはナスと葱
140802_090639.jpg
ナスは何とかワイヤで吊って修正してみましたが、葱は根っこのあたりから曲がってしまいました

そしてシソ
140802_090702.jpg
シソも同じく風の方向に押し倒され、根っこが・・・

更にはミニトマト
140802_090715.jpg
こちらも同じ方向に押し倒されて、元に戻るかどうか・・・

ん~植物とはか弱いものですね~

それに比べて雑草は何の影響もなく、すくすくと育っております
同じ植物でも、こうも違うものなんですね~

かつて現大リーガーの上原投手が、雑草魂で頑張ると言っておりましたが、まさに雑草とは雨にも風にも負けない、強靭な精神と身体(本体)を持ち合わせているのですな~フムフム
今や上原投手の活躍はまさにそれに値する活躍

私もこれからは雑草のように、雨風に打たれても、他人に踏みつけられても、売地をトツキャンされても、入居者からクレームがきたとしても、銀行さんが金利を下げてくれなくても、明らかに適正な査定をしているのにお宅は安すぎるから駄目だと言われても・・・もういいかな

とにかく雑草のように、強くたくましく下て下てに図々しく生きることにいたしました~

という事で、また次回、ごきげんよ~さようなら

P,S
私は雑草のように生きるので、皆さんは自由に生きて下さい。悪しからず

ポッポ

ホジ? !(^^)!


皆さん、おはにゃちわ~

とにかくネーミングが気に入ったので掲載いたします
皆さん各自で自分なりの答えを見つけてみて下さい

140801_110446.jpg

本書『ぼくのだいすきなケニアの村』は、ケニアでくらすカレンジン人の少年の一日を描いた作品です。
この少年の会話はカレンジン語ですが、彼はケニアの公用語であるスワヒリ語も話します。
スワヒリ語は、東アフリカで広く使われている言語です。ケニアには50種類近くの民族が住んでおり、それぞれ固有の言語と慣習を有します。
一般的には、ケニア人は自分の民族の母語、その地域にくらす民族の言語、さらに小学校三年生で習い始めるスワヒリ語と英語を話します。

スワヒリ語は、東アフリカの海岸沿岸にくらすスワヒリ人母語です。本書に登場するカレンジン人が話しているスワヒリ語は、スワヒリ人の話すスワヒリ語をくだけた感じで話す用法のものです。

ケニア人には、よその人の敷地に入るときに、『ホジ?』と声をかける習慣があります。
『だれかいる?』という意味のスワヒリ語です。『ホジ?』には、きまって『カリブ!!』ということばが返ってきます。
『カリブ!!』は『どうぞ、ようこそ』という意味の温かい返しのことばです。

以上、ごきげんよ~さようなら

P,S
本投稿について、『だから何だよ』とか『何が言いたいんだよ』等の苦情は一切受け付けません。なぜならその答えを見付けるのはあなた自身だからです。悪しからず

ユウ アー シャーク

| 社長のいろいろ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。